■はた楽勉強会はオンライン勉強会です。
■初回のご参加は無料。ご体験としてご利用ください。

【中小企業、福祉の経営者、人事労務担当者の方向け】

withコロナの時代に入り、働き方も在宅勤務(テレワーク)が浸透するなど新しい様式へと変化してきています。
その変化は大企業だけでなく、中小企業、零細企業にも及び業界に関わらず影響がありそうです。

今回の勉強会は、社員約80名の約半数がテレワークという重度障害者の在宅雇用を特徴とする株式会社沖ワークウェルの運営にあたっていた津田貴さん(どこだれ代表)から、テレワーク20年の実践経験を伺い、これからの中小零細企業のテレワークのヒントを得たいと思います。
また障害者雇用の現場や、業界を問わず多様な人材が働く職場にもたくさんヒントがあるはずです。

雇用管理の面からも専門家メンバーが解説します。
例えば
・テレワーク時の通勤手当の計算方法は?
・自宅の電気代や通信費用は会社が負担しなければならないのか?
・労働時間の管理はどのようにすれば良いのか?
・自宅で怪我をした場合は労災が適用されるのか?
・その他

これからテレワークを導入しようと考えている中小零細企業の経営者の方におすすめです。
ぜひご参加ください。

【はた楽勉強会vol.6】~前例に学ぶ中小零細企業のテレワーク

日時:2020年6月23日(火)18時~20時
場所:ビデオ会議(Zoom)で行います。ご自身のご都合の良い場所からPC等でご参加ください。お申し込み後お送りするリンクからご参加ください。

内容:
1.社員約半数がテレワークの職場とは。約20年の経験から
津田貴さん(重度肢体障害者在宅就労コンサルティング どこだれ代表)
株式会社沖ワークウェル前代表取締役社長。重度障害者の在宅雇用の立ち上げを行う。
会社として総務省、厚生労働省、文部科学省などから受賞多数。
現在重度肢体障害者在宅就労コンサルティングを行う どこだれ代表  https://docodare.com

2.テレワークの雇用管理
はた楽デザイナー 山岡洋秋(特定社会保険労務士)
対象と人数: 経営者、人事労務担当者 5人

参加費:3,000円/一人
初回は無料です。

ご希望の方は下記のお申込み方法で、ご連絡ください。

お申込み方法
お名前、連絡先を下記アドレスあてにお送りください。
seminar@cuvel.co.jp

■7月の開催予定
7月28日(火)18時~20時

(株)MyHRとは
人事労務に関する研修セミナーと制度設計・運用コンサルティングで経営を支援します。

https://myhr.co.jp/office/

(有)キュベルとは
リーダーシップ、インテグレーション、コミュニケーションのアプローチで、多様性を力にする組織と事業をサポートします。

http://www.cuvel.co.jp

▼キュベルのサービスのご案内▼
福祉現場の職場環境改善支援・働きがい支援

http://www.cuvel.co.jp/wp-content/uploads/2020/02/案内_職員処遇改善.pdf

ソーシャルリーダー養成講座

http://www.cuvel.co.jp/wp-content/uploads/2019/12/social-leader.pdf